代表挨拶

企業経営者の皆さまへ

M&A、株式公開を中心に幅広いサポート体制で企業の成長を支えます

九段会計社代表・中村 健一の画像

代表取締役社長
中村 健一
   今、社会の仕組みが新しい時代にむけて、大きく変化しています。グローバル化社会の中で、日々会社の繁栄・発展に努めてきた中小企業経営者にとっては、これからどのように事業を拡大いていくか、あるいは縮小していくのか、あるいは事業譲渡の選択をするのか、いろいろと考えておられることだと思います。
   九段会計社では、この8年間総合コンサルタント事業会社として中小企業経営者のパートナーとなり組織再編・事業再生・事業譲受・事業継承等を半年、1年、また2年と信頼関係を積み上げ、企業収益向上に貢献しながら経営者と一体となって業務に取り組んでまいりました。
   伊勢神宮の式年遷宮は20年に一度、神殿とすべての御装束、神宝を新しく造り替え、ご神体を新しい正殿に移します。神宮の中でもっとも重要なお祭りであるとされているものですが、この伝統は日本独特なもので、飛鳥時代末期(690年頃)から以後20年ごとに行われ、中断された時期もありましたが今年は62回目となります。
   私は稲の実りが豊かになるように事業を通じて新しい時代を担い、社会に貢献していきたいと考えております。経営者の皆さん、パートナーが必要な時にはお気軽に声をかけてください。